Now Loading...

東京アートポイント計画

東京は、豊かな街だ。
東京は、賑やかな街だ。
東京は、華やかな街だ。

だからこそ、東京には、
目を凝らさないとわからないぐらいの、
小さくて、実験的な活動が必要ではないか。

小さな活動なら、身近な人と共有できる。
小さな活動なら、ゆっくり成長できる。
小さな活動なら、つまずいたって大丈夫。

東京で生きる人々のために。
新たなアートプロジェクトを
ともにつくる団体を募集します。

東京アートポイント計画


東京アートポイント計画とは

東京アートポイント計画は大きな視点を持った小さな活動を応援する取り組みです。東京都、アーツカウンシル東京、NPO*との共催で2009年から現在(20191月)までに、NPOを中心に47団体と38件のプロジェクトを実施してきました。地域や社会課題に根ざしたアートプロジェクトの運営を通じて、人材の育成や活動基盤を整備する中間支援事業として展開しています。
東京アートポイント計画事業一覧はこちら
*NPO法人のほか、一般社団法人、社会福祉法人など非営利型の組織も含む

アートポイントって何?

アートプロジェクトが継続的に動いている場であり、その活動をつくる人々が集まる創造的な拠点のこと。単に場所を指しているのではなく、アーティスト、運営スタッフ、ボランティア、その場を楽しむ来訪者も含めて「アートポイント」を形成しています。


アートプロジェクト相談窓口


公募をお考えの方は、まず一度ご相談ください。

「これからアートプロジェクトを実施したい」「プロジェクトの中でこんなことに困っている」という方を対象に、東京アートポイント計画のプログラムオフィサーによる相談窓口を開設しています。お気軽にご相談ください。

開設日:平日(月~金曜日)10:00~17:00(各回60分まで)
料金:無料
会場:アーツカウンシル東京
(東京都千代田区九段北4丁目1-28九段ファーストプレイス8階)
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/access/

申込方法:
「相談窓口申込フォーム」にご記入の上、送信ください。
3営業日以内に、アーツカウンシル東京 事業調整課よりご連絡が届きます。もし、3営業日を過ぎてもご連絡が届かない場合は、お問合せ先までご連絡ください

※ 募集締切に伴い、相談窓口は休止させていただきます。再開する際には、改めてご案内いたします。

コラム


■プロジェクトインタビュー

東京アートポイント計画でアートプロジェクトに取り組んできた人たちへのインタビュー・シリーズ。これからのアートと社会を考えるためのヒントを訊きました。